オイル・メンテナンス関連

ATF・CVTF交換

タイヤチェンジャー

ATFとはオートマチックトランスミッションフルードのことでエンジンの動力をタイヤに伝えたり、オートマがギアチェンジするのは、このオイルのおかげです。
一般的に3万キロ1回の交換がおすすめです。 (CVTは4万キロに1回の交換)

作業手順

1 フルードの量や劣化状態を点検します。

2 ATF・CVTF交換チェンジャーにてフルードの交換を行います。

3 交換後はギアチェンジを行い、各ギアへフルードを行き渡らせます。

4 フルード量を適正量へ調整します。

作業項目
車種区分
価格(税別)
作業時間
ピットプロATF
国産車・輸入車
¥6,000〜
30分〜
ピットプロATFエコ
国産車・輸入車
¥8,000〜
30分〜
NEW!ピットプロHVTF
国産車
¥9,500〜
30分〜
カストロールタイプH
国産車
¥7,400〜
30分〜
カストロールマルチビークル
国産車
¥8,600〜
30分〜
飛燕ATF
国産車・輸入車
¥9,500〜
30分〜
スピードマスターATF
国産車・輸入車
¥10,900〜
30分〜

※車種により使用オイル量が異なります
※下抜き工賃別
※車種により施工できない場合があります。