オイル・メンテナンス関連

クーラント液交換

タイヤチェンジャー

クーラントとは車のエンジンを冷やす為のラジエーターの液体です。
クーラントが劣化すると、エンジンやラジエーターの内部を錆びさせる原因になりますので、2年または40,000kmに1回の交換が必要です。(スーパークーラントは4年または80,000km)錆がラジエーターを詰まらせてオーバーヒートすることもあります。                                                         

作業手順

1 クーラントの量や、汚れをチェックし異常が無いかの点検をします。※漏れや錆がある場合、修理をおすすめ致します。

2 エンジンを暖気させた後、ラジエータドレンボルトよりクーラント液を抜きます。

3 クーラントが抜けたらドレンボルトを取り付けます。 ※クーラント漏れの原因となる為、新品へのパッキン交換をおすすめ致します。

4 クーラント液を注入。エンジンを掛けエア抜きを行う。

5 エアが出なくなったら作業終了。

作業項目
車種区分
価格(税別)
作業時間
クーラント交換工賃(上抜き)
(クーラント代別)国産車、輸入車
¥2,000
1時間〜
クーラント交換工賃(下抜き)
(クーラント代別)国産車、輸入車
¥5,400
3時間〜
量り売りクーラント交換工賃
(クーラント代込)国産軽自動車
¥6,000
3時間〜
量り売りクーラント交換工賃
(クーラント代込)国産普通車(〜2,000cc)
¥6,500
3時間〜
量り売りクーラント交換工賃
(クーラント代込)国産大型車(2,000cc〜)
¥7,000
3時間〜
量り売りクーラント交換工賃
(クーラント代込)国産RV/1BOX車
¥8,000
3時間〜

※一部作業が出来ない車種もございます。