タイヤ足元

タイヤローテーション

タイヤチェンジャー

一般的にタイヤのローテーションは5,000Km〜10,000Kmで行う事が適当とされていますが、普段走行する路面状況や車の使用状況により、タイヤの摩耗状態は変化します。
当店ではタイヤの状態の確認から、適切なローテーション方法のご提案まで承ります。
もちろんご相談は無料です。

作業手順

1 車両をリフトアップします

2 フロントタイヤの状態、残溝をデプスゲージを用い確認します

3 続いてリアタイヤも同様に確認し、ローテーション方法を決めます
ローテーション方法にご指定ある場合、その通りにもお受けします

4 タイヤの状態に応じて、また車両やタイヤの特性を加味し、ローテーションを実施します

5 タイヤを外します

6 ローテーション後タイヤの取り付けをします

7 前後もしくは左右も入れ替わっている為、タイヤの空気圧を最終調整します

8 取付後車両に合わせた締め付けトルクで締め込みを行います

作業項目
車種区分
価格/1台(税別)
作業時間/1台
タイヤローテーション
全車
¥1,500
0.5時間〜
タイヤローテーション(メンテナンス・ゴールド・プラチナ会員)
全車
無料
0.5時間〜

 

*1 バランス調整を行う場合別費用(1本 \1,000-税別)がかかります
*2 ボディーからタイヤがハミ出している等保安基準適合外の場合、当店では作業をお受けできません
*3 タイヤに回転方向の指定がある場合、前後のローテーションしか出来ません
*4 タイヤサイズ(ホイールサイズ)が前後で違う場合、前後のローテーションは出来ません