洗車コート

エアコン消臭メニュー

タイヤチェンジャー

エバポレーターとは、簡単に説明すると空気の温度調整をするところです。
つまりエアコンの噴出し口から出てくる風は、必ずエバポレーターを通過してくるのです。
そのエバポレーターも長年使うことで埃やカビなどが堆積し、ニオイの原因となります。
しかし、完全に洗浄するためにはエアコンシステムを分解する必要があり、費用も数万円とかなり高額になります。
そこで、リーズナブルにエアコンをリフレッシュするために考案されたのが、この「エバポレーター消臭・抗菌」というメニューです。
車種によって作業工程は異なりますがグローブボックス周りを分解し、 そこから長いホースでエバポレーターまでアクセスして洗浄剤を噴射することで、 従来の外気導入口から噴射するタイプのものと比べ、より強力な効果とリーズナブルな料金を実現したのです。

作業手順

1 国産車であれば多くの車がグローブBOXの奥に装着されております。定期的な交換をおすすめします。

2 エアコンフィルターを取り外すと車種によってはエバポレータやブロアファンが見えてきます。

3 消臭剤をエバポレーターに向かって直接噴射します。これが市販のバルサン方式との効果の違いになるんですね。

4 エアコンを内気循環で作動させて、溶剤をエアコンシステム全体に循環させます。

5 外したところを元に戻します。樹脂パーツ類は割れることも多いので慎重に作業を進めます。

6 第三者によるダブルチェックを実施して、作業終了。

作業項目
価格(税別)
作業時間
エバポレータ除菌・消臭
¥5,000
30分〜

※輸入車などは車種により作業出来ない場合もございます。