レカロ

座面の角度

先日、座面の角度について重要ですとお話しました。今日はどう考えれば良いのかを少し書かせていただきます。


まず、車種です。お車によってどの程度シートレールの角度が付くのかが違います。シートレールも調整できるもの出来ないものと色々有るので全てのお車の情報を記載するのは難しいです。

例えば当店で多い車種で言うとレガシィです。レガシィはそれほど座面の角度は大きく付かないのですが、ATで足元に余裕を持たせて座られる方が多いです。近い遠いは個人の感じ方に差が有りますのであくまで私が遠めだと感じる方が多いと捉えてください。

遠めの着座位置だと座面の角度は少ない方が良いのでスポーツレールよりノーマルレールで取り付けする方が良いです。ノーマルレールで角度を少なくして取り付けするので若干座面が高く感じてしまうと思います。

この辺りの取り付けポジションをどうすり合せていくかがお客様と担当者の話し合いになります。


このように車種、取り付けるシート(シートによって座面の角度が違う)、座られる方の体格、状態を考えてシートや使用するレール(選べない車の方が多いです)、取り付け方を決めて行きます。

シートのご相談であれば、スポーツ担当 檀野へお問い合わせ下さい。