ブレーキパッド | メンテナンス品

車で1番重要なパーツ、それはブレーキです!

安心状態

新品のパッドにおいて、ライニングの厚みは、およそ10mm

注意状態

ライニングの厚み5mm程度。そろそろ気にした方が良いです

危険状態

ライニングの厚み3mm程度。もう交換の時期です!!

車のメンテナンスの中で意外と忘れがちなものに「ブレーキのメンテナンス」があります。ご自分の車のブレーキを気にした事はありますか?

車は走り出したら必ず止まらなければなりません。もしブレーキのメンテナンスをさぼったが為に、車が止まらなかったら…。命に関ります!

一般的に、多くの乗用車のブレーキは、ブレーキパッド(上図、青色パーツ)とディスクローター(上図、水色パーツ)によって構成されています。
タイヤと連結されていて一緒に回転するディスクローターを、両側からパッドで挟みこんで回転を緩める。これがブレーキです!

ディスクローターは一般的に鉄で作られており、ブレーキパッドは鉄の土台にライニングと呼ばれる摩擦材を重ねて成型されています。従ってブレーキを使えば使うほど、ブレーキパッドは磨り減っていきます。もちろんディスクローターも少しずつ磨り減っていきます。

ブレーキパッドの寿命は、車の重さ、ブレーキの使い方、スピードの出し方といった事を代表に、様々な要因で変わってきますが、50,000kmが限度だと言われています。
また、ブレーキパッドのライニングが薄くなればなるほど、摩擦で発生した400度もの熱がブレーキシステムに伝わり易くなり、重大なトラブルに繋がりかねません。

ブレーキは、車で1番重要なパーツです!
交換時期に達したブレーキパッドは、「次の車検で換える」、「あと何kmもつ?」ではなく、安心・安全の為にも、すぐに交換しましょう!

ブレーキ雑学はこちら!(S&Eブレーキリンク)

国産・輸入車問わず、ブレーキパッド点検および交換作業を承ります!

当店では、国産車・輸入車を問わず、ブレーキパッドやディスクローターの交換作業を承っております。(注?)

国産車用は「S&Eブレーキ社製」、輸入車用は「DIXEL社製」のブレーキパッドを多数在庫しております。ただし一部車種においては、当社取り扱いメーカーで設定が物や、特殊品番で店頭在庫がない物もございます。
その際には、車検証を基に車両メーカー純正部品の取り寄せにて対応を致しますので、お気軽にお申し付け下さい。(注?)

作業の受付に関しましては、特殊な作業内容の為、基本としてご予約制でございます。ご来店の前にお電話にてご確認下さい。なお車検証をお持ちでない、車両が車検不適合である場合など、作業を承れない事もございます。

作業工賃&作業時間目安

 
国産車
輸入車
作業時間目安
パッド交換

フロント・リア
各5,400円

フロント・リア
各8,100円

フロント・リア
各60分

ローター交換

フロント・リア
1枚 4,320円

フロント・リア
1枚 6,480円

フロント・リア
各60〜80分

パッド点検1台 1,620円
※点検の結果、交換をご希望の場合、交換工賃の価格から点検工賃1,620円を差し引きます。

注?:一部の輸入車(Audiの電動パーキングブレーキ装備車など)においては、専用のツールが必要になる為、承れません。
注?:店頭でのお申し込みが必要となります。電話でのお申し込み、および、ご注文後のキャンセルはお受け致しかねます。予めご了承下さい。